ブルースハープ(10ホールズ)

HOHNER Blues Harp

ホーナーブルースハープ

入門用として人気のモデル。 Blues Harpという名称は実はこのモデルの固有の名称から一般的になった。 僕が初めて買ったハープもこれであった。当時はケースも紙製でボディーも若干薄かったが現在の物は分厚く口当たりが悪い。 木製ボディーで空気漏れも多く、実際にはとても初心者向けとは言いがたい。プロで使っている人が少ないところを見ると、ちょっとおすすめしにくいモデル。

HOHNER MARINE BAND

ホーナーマリンバンド

Bluesといえばこれ!多くのブルーズ・マンが愛用したモデル。
HOHNER社がアメリカ進出の際に発売した歴史も古いモデルです。
プレートが開き気味で、抜けの良いカラッとした音色が特長。。
ハンドメイドと量産タイプがあるらしい。MSと書いてあるほうがハンドメイド(だったかな?)

HOHNER Pro Harp

ホーナープロハープ

リード以外はオール樹脂の珍しいハープ。
真っ黒なボディーがカッコイイ!
軽くて、少し丸い音がします。
以前のものとはモデルチェンジしていて、今のものは少し空気漏れするように思う。(前の方が良かった。)あまり使わないが、ルックスは大好きです。

TOMBO MAJOR BOY

トンボ・メジャーボーイ

リー・オスカーや長渕剛も愛用する、日本を代表するモデル。 樹脂ボディーで空気漏れがほとんどなく、鳴りも抜群です。 初心者にも超おすすめ! こちらも以前のものとはモデルチェンジしていてボディーが分厚くなっているが口当たりはさほど変わらず、音がでかくなった。 しいて言えば昔のものはケースが連結できて便利だった。 HOHONERのBlues Harpを意識し過ぎているように思うのは僕だけだろうか?

S.yairi

Sヤイリ激安ハーモニカ

1本480円。3本1,000円で売っていた。 もちろん3本買った(笑)。 12本セット3,000円という情報もある(デフレ恐るべし!) 音もちゃんと出るしベンドもかかるが、どうも鳴りが悪いというか、抜けが良くない。。。 まあ、文句言う方が間違ってると思うけど。。。

ハーモニカ