ブギーなバッキング

ブルースというと暗いスローブルースをイメージしがちですが踊れるブルース”ブギ・ウギ”も立派なブルースです。

ブギーのベースラン

ブギーはもともと酒場で踊るための音楽なので音量の大きいピアノを中心にそのスタイルは発展しました。
ギターでのブギもピアノのベースラン(左手)を模倣したものが始まりです。まずは、基本的なキーAのベース・ラインを覚えましょう。

音を聞いてみる

要するに、1の音がコードのルートにきて番号順に行って帰るだけです。雰囲気さえ壊さなければ音の順番が多少変わってもOK! 色々工夫してみよう。ターンアラウンドは「ウォーキングベース編」で使ったものと同じです。

フィンガーピッキングに組み込む

ベース音だけだらだら弾いていても間の抜けた感じになるのでコードを取り入れてフィンガーピッキングで弾けるようにしました。ピアノのブギにより近くなりますね。

音を聞いてみる

TAB譜を拡大

基本的にコードを押さえたまま、小指を動かしてベース音を押さえます(赤丸の部分)。
コード音は、2、3弦を中心に弾きます。ちょっと左手が辛いですが決まるとカッコイイです。