a-ki's factory レビューブログ

NANCY PF-23 (ソプラノ・ウクレレ)

NANCY PF-23

1999年夏に購入。

初めて買ったウクレレです。

ギターを始める前から牧伸二の影響で、ウクレレが弾きたいと思っていました。

しかし、当時はウクレレの教則本など探してもなかなか売っていない状況であきらめた思い出があります。

今はいい時代になりましたねえ。

夏になると思い出したようにポロロンと弾いてみたくなります。

このウクレレは1万円以下の物ですが、一口にウクレレといってもピンからキリまであります。

ある日、いつも行く楽器屋で、女子大生風の女の子がハワイアンコアのウクレレを「これください!」とニコニコしながら指差していました。

ろくに試奏もせず、お会計に向かった女の子は、真っ青になってスゴスゴと帰っていきました。

「11万7千円也」

多分一桁値札を見間違えたんでしょうね(笑)

2020/07/30 追記

このウクレレを購入当時「1万円以下の安物」と思っていたのですが、実は国産のハンドメイド。

ナカニシウクレレで知られる中西清一氏の技術やノウハウを受け継ぎT’s Guitarによって生産されていたもののようです。(現在は生産されていない模様)

今思えば、ブラックナイロン弦がデフォルトで張ってあり、20年たった今もどこも痛むことなく使えているので、よい買い物だったのだなぁとしみじみ。

参考:ナンシーウクレレ / Welcme to Nancy Ukuleles Web Site

参考:おまけのウクレレ講座 牧伸二やんなっちゃった節を弾こう

  • 最終更新日: 2020/08/01
  • 公開日: 2000/07/30
a-kiのアイコン

この記事を書いた人

12才よりギターを始めキャリアは30年以上。
20代半ばでブルースに目覚め100枚以上のCDを集めまくった。

ギターコード占い