a-ki's factory レビューブログ

K.ヤイリ YD-88BK

K.Yairi YD-88BK

真っ黒なボディカラーが印象的な、サウンドホールのないちょっと変わったエレアコです。

マーチン000-28を買うまでは一番高価なギターでした。

ポール・マッカートニーが1990年のツアーで使用したことで人気に火が付き、日本でも矢沢永吉、宇崎竜童、藤井フミヤ、井上陽水、財津和夫らが使用していました。

サウンドホールがないのはステージ上でのハウリングを防止するため。

エレアコとしての使い方に最適化しているのでボディは薄めのアーチバック仕様。ネックも細めでエレキギターから持ち替えても違和感がありません。

生音は少し小さめながら張りがあり、それなりに良い音がします。

画像ではよくわかりませんが、パーツはゴールド仕上げ、エボニー指板で細かい部分もゴージャズ。

YD88は製作年によってヘッドの形状が何度か変わっています。

YD88のチューリップヘッド

現行のものは比較的ノーマルですが、僕が買った1997年ごろまではチューリップヘッドと呼ばれる形状でした。

フェンダーテレキャスターのような、6連タイプのものもあったようです(カスタムオーダー?)。

ネックの握り具合からボディーサイズまで 好みにぴったりで、一番のお気に入りです。

  • 最終更新日: 2020/08/04
  • 公開日: 2000/07/29
a-kiのアイコン

この記事を書いた人

12才よりギターを始めキャリアは30年以上。
20代半ばでブルースに目覚め100枚以上のCDを集めまくった。

ギターコード占い