a-ki's factory レビューブログ

クロサワ楽器 ギグパッカー(GIGPACKER GPF-II )

クロサワ ギグパッカー

マーチンのBACK PACKERを買おうとしたら、 楽器屋のお兄さんがこちらを熱心に勧めてくれました。

マーチンの正規代理店として有名な黒澤楽器が企画、寺田楽器によって製造されたミニギターのGIGPACKER(ギグパッカー)です。

ボディーサイズは小さいですが、スプルーストップ、サイドバックマホガニーのオール単板という贅沢な仕様で、なおかつレギュラースケールのため、やたらとデカイ音がします。

GIGPACKERは明らかにマーチンのBACKPACKER(バックパッカー)を模倣した企画ですが、本家のBACKPACKERより音がよく、膝においても弾きやすいことが評判になり、スタンダードモデルの他、ナイロン弦仕様のもの、fホールタイプ、サンバーストカラーなど様々なタイプが発売されました。

僕が持っているのは、ピエゾピックアップが埋め込まれたタイプ。

ピックアップつきですから、エレアコとしても使えてちょっとした イベントにも大活躍です。

残念ながら、現在はすべてのモデルが生産終了していて、オークションなどでようやく見かけるくらいです。

1993〜1994年と販売期間が短かったため希少価値が高く、値崩れは比較的少ないですね。

5万円以上の値が付いていたときは、さすがにびっくりしました。
元々4万円以下のギターですから(笑)

ミニギターの中では、銘器といって良いんじゃないでしょうか?

参考:ミニギターの選び方

  • 最終更新日: 2020/08/09
  • 公開日: 2000/07/29

ギターコード占い