ギターのチューニングを確かめよう

ギターの基本はチューニング。
毎日合わせなおして、音の狂いに敏感になりましょう。

スポンサーリンク

チューニングの方法にもいくつかありますが、基本的なものを一つ紹介します。

どんな方法でも共通ですが、弦は緩めた状態から少しづつ音を高くして合わせます。
高くなりすぎたら、もう一度弦を緩めてやり直します。
その方がチューニングが狂いにくくなります。

まず5弦(A)の音を合わせます。

♪音を確認する(5弦A)

次に

のそれぞれが同じ音になるようペグを回して調整します。

音を確認する(6弦→1弦)

音叉とハーモニクスを使ったチューニングも覚えておこう。

【AD】
指一本から始められてまったくの初心者がたったの30日でかっこよく弾ける、ギター上達法のひみつとは?
本屋では買えません!インターネット限定販売のギター教材です。
スポンサーリンク
 

アコギ入門セット人気ナンバー1
アコースティックギター 16点 初心者セット