すぐ弾けるカントリー・ブルース・ギター(DVD)

これからフィンガーピッキング・ブルースに挑戦する人におすすめの教則DVDです。

僕がフィンガーピッキング・ブルースに目覚めたきっかけは打田十紀夫先生の「リアルアコースティック/カントリーブルース」というCD付の教則本でした。(現在はカントリー・ブルース・ギター(CD付き) (Acoustic guitar magazine)に改定されています)

この本には様々なスタイルのブルースが教材として使われていてCDを聞いているだけでも楽しいのですが、ほとんどの曲が、とてもすぐ弾けるレベルではありません。

それでもこの本に出会って良かったと思えるのは、最初の数ページに載っていた「ベーシック・エクササイズ」という練習曲があったこと。

このエクササイズはワンコード2小節の簡単なメロディーをベースのパターンを変えながら練習して行くもので、単純だけれども初めてブルースに挑戦して「親指でベースを弾きながらメロディーを弾く」という感覚が飲み込めなかった僕にはうってつけでした。

「すぐ弾けるカントリー・ブルース・ギター」というDVDは、この「リアルアコースティック/カントリーブルース」のベーシック・エクササイズの部分を中心に比較的簡単な練習曲をチョイスし映像化したものといえます。

収録曲は少ないですが、その分解説が丁寧で、カントリーブルースの基本になる4つベースパターン(モノトニック・ベース、オルタネイティング・ベース、シャッフル・ウォーキング・ベース、ラグタイム)をひとつひとつこなすカリキュラムになっています。

フィンガーピッキング・ブルースは親指とその他の指の連携が肝。その感覚さえ身につけば、速いスピードで上達する奏法です。

「すぐ弾ける~」というタイトルは大げさですが、最初の一歩を踏み出すのには最適の教材だと思いました。

  • 最終更新日: 2017/01/14
  • 公開日: 2008/04/13